宮廷犬と暮らす、ボクの庭

先祖は宮廷犬!?シーズーゆきちとシュナ×プードルたいすけのデコボコ日常生活
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夏の近況

気が付けば 8月
この頃とても時間が早く過ぎているように感じているよっちんです。

8月と言えば、
よっちん家地方では、特産品の桃の出荷が始まっておりますよ。
今年も退助と散歩中にご近所さんから初物をゲット!



140802


今年は、春先に雨が少なく実が小ぶりですがその分甘みがしっかりした物になっているそうです。
さっそく諭吉とおばあちゃんにお供え


っと、言うのも
諭吉の一周忌を済ませホッとしたのも束の間
今度は祖母が他界してしまいました。
今年の春先には脳梗塞を起こし入院生活に入っておりましたが、
認知症の為に点滴は引きちぎる…オムツの中に手を入れ… まあ、あれです…

ベットから落ちたり、徘徊の恐れがあるので夜中は義母と交代で付き添う事2カ月
この先どうなる事かと覚悟を決めた矢先の事でした。



1452363.jpg


諭吉も脳に転移が見られてからは徘徊が始まり、昼夜構わずに鳴き叫ぶようになりました。
人が外出した時に這いずりまわってダイニングテーブルの下で変なふうに引っかかり脱水症状を
起こしてからは、ゲージも危険そうだったのでビニールプールをネットで買い外出時は入れていました。

本当は丸い形の方がグルグル回れていいそうですが、我が家は狭いので長方形
頭を壁や扉で打ち付ける事もなく、柵の間で手や足を傷める心配も減りました。

何よりゆるくなった排泄物の処理が楽で後半の介護ではとっても役に立ちました。
(ビニールなので洗い流せる、床と違ってニオイ移りが無い。軽いので担架の様に持ち上げて移動可能)



1452371.jpg



人がいる時にはもちろん外で…
床ずれはお陰さまで出来なかったのですが、関節痛が酷く発熱する事もしばしば…
フワフワの布団だと立ちあがると転倒するため、この頃は大判のタオルケットなどで
脇や腰を折りこんで体を支えてやっていたりしましたが、一番良かったのは100均一の小さなクッション
排泄物で汚れても躊躇なく捨てられましたし、とにかくピンポイントで何個も身体の下に入れて調節でき支える事が
出来ました。(普通のサイズだと大きすぎるし安定が悪かった)


本当に、人間も犬も歳を取って最後を迎える様子は変わらないのだと痛切
あっ、今思えば歩けなくなってきた頃から祖母も諭吉も認知が始まった様に思います。
少しでも歩き続ける事は長生きの秘訣かもしれませんよ。


やっと先日、49日法要も済ませホッとした所です。



ホッとしたのはいいけど、大好きなおばあちゃんまでいなくなり退助はしょんぼり
挙句の果てに、毎日一緒に寝ていた長女ちゃんが一カ月のホームスティでオーストラリアへ…
どうする退助 



1408029



でも、そんな退助を励まそうとステキなお友達がお泊まりに来てくれました。



14080255


続きはまた 







お別れ

今年のよっちん家の庭はいつもと様子が違う

何だか生命力溢れる庭?
とでも言うのでしょうか?

1452399.jpg

緑が溢れ
花が咲き乱れいつもの倍の勢いです。

これといって手入れも出来てないのですが、害虫にも病気にも悩まされずに
バラや草木が萌萌えとしています。


庭先へと誘われるように足を運んでは
色とりどりの花を眺め、安らかな香に癒され たくさんのパワーを分けてくれています。



14523123.jpg


きっと彼の仕業かな…


1452311.jpg
シーちゃんママさん諭吉へのステキなお花をありがとうございました。



ご報告が遅くなりました。
先日、少し早いのですが諭吉の一周忌を済ませる事が出来ました。

昨年中は身内の入退院等が度重なり
ご報告する気力も、時間もなくてお友達の皆さんにご心配をお掛けしました。

何よりも、諭吉を失くした事のショックは自分が想像していた物より遥かに大きく
自分自身も病に伏してしまいまいた。


1452349.jpg


諭吉の闘病中に義父が入院、まっきーが入院、義妹が入院(マジです…)私何かしましたっけ神様!?
そのうち祖母の認知症が酷くなり徘徊が始まるなど、
人間に手が掛かり、思ったように諭吉に手を掛けてやれなかった事が悔まれてなりませんでしたが


1452373.jpg


一年たってようやく中身を見る事が出来るようになったカメラの中には
長男くんが撮っておいてくれた亡くなる1週間前から、そして旅立った直後の諭吉の姿がありました。


075.jpg
諭吉に似合うピンク色のフワフワタオルに包み花やおやつで一杯にし荼毘にふしました。
棺の中にはお友達からの年賀状やブログのコピーも持たせてやりました。 諭吉が会いに行けるように…





どの写真にも、ピッタリと諭吉に寄り添い守るような姿の退助が写りこんでいて
その傍らで安心しきった様子の諭吉が何枚も何枚も…

当時を振り返るものの、思いだす事の出来なかった記憶がそこにありました。

毎日が一生懸命で、余裕の無い時間を過ごしていた為に
寂しい思いをさせていたのでは?と 諭吉が旅立った後とても後悔し恨まれても仕方ないとも思っていましたが
一年たった今とても安らかな顔をしていた事に気づきました。



14523125.jpg



緑溢れる庭の中
やっと痛みから解放され軽くなった身体で走り回ってるのかな?

そんな諭吉が、母さんも早く元気出せよってパワーを分けてくれてる様な気がします。



仲良くして下さったお友達、応援して下さったお友達
本当に有難うございました。

余命3カ月と診断されつつも、一夏と二冬を私たちと過ごし
諭吉は最後の最後まで、俺様を貫いて旅立ちました。

きっとお顔の周りをフワフワした風が通り過ぎたら、諭吉がご挨拶に伺ったのかもしれません
アレっと思ったら声をかけてやって下さると諭吉も喜ぶと思います。


ゆきちの事 | Comments(9) | Trackbacks(-)

新任


一年ぶりのブログ
何で勝手に消えちゃうの?
何で勝手に公開されちゃうの??

何がなんだか?
新機能とやらに振り回されているよっちんです。

あのボタンはどこに…


こんばんは、
下書き保存が上手くいかずに二度目の更新です(-"-)

取りあえず書き溜めてからブログの仲良しさんにご報告&ご挨拶をし
ゆっくりスタートのはずが…

何ともまあ、すみません
相変らずのよっちんです(^^ゞ


145244.jpg


そう、相変らずと言えばこの方も

相変らず元気に西庭を散策中
いえ、警備中♪


145245.jpg


あっ♪よっちんに気が付いた
って、ちょっとちょっと(ー_ー)!!  ストーーップ!!


145246.jpg


ズンズン向かってくる退助の足元には今年植えたばかりの
ムスクマロウにシャスタデイジーが
警備隊長さんがお庭を荒らしたらダメじゃん


145247.jpg


まだまだ新米の警備隊長さんなもので何かと不安ですが
悪い奴はいないか、怪しいニオイは無いかと諭吉の後を引き継ぎ頑張っている所です。


145248.jpg


諭吉が旅立ち
時折寂しそうにしていますが、そんな時はどこからか風が吹きあがり
やさしく退助の耳を揺らしています。


001.jpg


がんばれ♪
我が家の二代目警備隊長
わが家の庭 | Comments(1) | Trackbacks(-)

お元気ですか

すっごく久しぶりのブログにオタオタ、モタモタしている よっちんです。

前ブログから一年以上経つんですね。
長かったような、短かったような…何とも表現しにくい心境です。
お休みしていた間いろいろ…本当にいろんな事がありすべてを書くとなると
そりゃもう大変なのでこれから少しずつ折りを見て書きとめて行こうと思います。






095.jpg


まずは、悲しいお別れのお話を…
これを書かずして、このブログの再出発はないので
ポツリ、ポツリになりますがお付き合い下さい。


093.jpg
わが家の庭 | Comments(2) | Trackbacks(-)

庭いじり再開②




なかま


ついに日中の気温が20℃となったよっちん家地方
暖かいと言うより暑かったです。

春を待っていた植物がここぞとばかりに慌てて芽を出し始めましたが
何と!明日の最低気温は-1℃…

あまりの高低差に ため息をつきつつ
顔を覗かせたばかりの新芽に今日は霜除けをかけてやりました。

人間も体調のとり難い時期ですので、どうぞお身体ご自愛下さいませ





057.jpg



散らかし放題…お見苦しくてごめんなさい 

前回のすのこが何だったのか?
まずは、まっきーがひたすら穴掘り
よっちんはガラスの腰の持ち主ゆえここは記録係に徹します。


060.jpg

ここに支柱となる角材を2本立てます。
本当だったらアーチを作りつるバラを仕立てようと思っていたのですが
予定変更です 

で、例のすのこの登場なのですが…

003.jpg


じゃーん 雑貨をディスプレイ出来る

板壁になりました~

ここは西日が強く、手前に植えてあるシラカバが夏は暑そうなので
地温を下げて楽にしてやる為にも日差しを遮る物が欲しかったんです。

手前には白い板壁に映える 深紅のバラを入れてみました。
シラカバの新緑 深紅のバラが咲き揃うとどうなるのか?
今からその季節が待ち遠しくて仕方ないよっちんです。


何だか勿体ぶっておいて大した代物じゃなくてゴメンナサイ 

074.jpg

板壁を作った時に出た廃材で、こんな物も作ってみました。
ペンキも残っていたので、アンティーク風(笑)に塗っちゃいます。

上手な方は、ヤスリなどでアンティーク感を出されるのですが、
よっちんはヒヨっこなので、先にこげ茶色のペンキを塗って感じを出しています。

080.jpg

こんな感じに3つ出来ちゃいました。 



065.jpg


板壁だぁ! ペンキ塗りだぁ!
人間がゴソゴソ忙しくしていると必ずジャマをする退助ですが、
この日は、自称ストーンコレクターのハートにグッとくる石が見つかったらしく


068.jpg


ずう~っとこんな感じでカジってみたり、咥えて投げてみたりと遊んでいましたが、
これはこれで飲み込まないか、投げて窓を割らないか気になって気になって…
結局ジャマしてんだよね~…


071.jpg


あげくの果てには、北庭に小道を作る為に仮置きしてみたレンガを掘り出し持って行こうと…
何度も退助から取り戻し敷き直しても、また掘り出しちゃう 
あなたの好きな石じゃなくレンガ何ですけどぉ…(苦笑)

レンガの小道、2列にするか3列にするか悩んでみたものの
一番の悩みは3列で作れるだけ買ったレンガの数が減ってるって事かな

こらーー退助!レンガどこに持って行ったの!?
やれやれ、まずは引きずって行ったレンガの行方を探すのが先の様です 






「宮廷犬と暮らす、ボクの庭」に
遊びに来て下さりありがとうございます。

皆様に応援していただけるととても嬉しいです


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ シュナプーへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑
退助と同じシュナ×プードルちゃんが参加しています。
ポチっと一押しし覗いて見てね♪



わが家の庭 | Comments(6) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。