宮廷犬と暮らす、ボクの庭

先祖は宮廷犬!?シーズーゆきちとシュナ×プードルたいすけのデコボコ日常生活
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ お別れTOPゆきちの事 ≫ お別れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お別れ

今年のよっちん家の庭はいつもと様子が違う

何だか生命力溢れる庭?
とでも言うのでしょうか?

1452399.jpg

緑が溢れ
花が咲き乱れいつもの倍の勢いです。

これといって手入れも出来てないのですが、害虫にも病気にも悩まされずに
バラや草木が萌萌えとしています。


庭先へと誘われるように足を運んでは
色とりどりの花を眺め、安らかな香に癒され たくさんのパワーを分けてくれています。



14523123.jpg


きっと彼の仕業かな…


1452311.jpg
シーちゃんママさん諭吉へのステキなお花をありがとうございました。



ご報告が遅くなりました。
先日、少し早いのですが諭吉の一周忌を済ませる事が出来ました。

昨年中は身内の入退院等が度重なり
ご報告する気力も、時間もなくてお友達の皆さんにご心配をお掛けしました。

何よりも、諭吉を失くした事のショックは自分が想像していた物より遥かに大きく
自分自身も病に伏してしまいまいた。


1452349.jpg


諭吉の闘病中に義父が入院、まっきーが入院、義妹が入院(マジです…)私何かしましたっけ神様!?
そのうち祖母の認知症が酷くなり徘徊が始まるなど、
人間に手が掛かり、思ったように諭吉に手を掛けてやれなかった事が悔まれてなりませんでしたが


1452373.jpg


一年たってようやく中身を見る事が出来るようになったカメラの中には
長男くんが撮っておいてくれた亡くなる1週間前から、そして旅立った直後の諭吉の姿がありました。


075.jpg
諭吉に似合うピンク色のフワフワタオルに包み花やおやつで一杯にし荼毘にふしました。
棺の中にはお友達からの年賀状やブログのコピーも持たせてやりました。 諭吉が会いに行けるように…





どの写真にも、ピッタリと諭吉に寄り添い守るような姿の退助が写りこんでいて
その傍らで安心しきった様子の諭吉が何枚も何枚も…

当時を振り返るものの、思いだす事の出来なかった記憶がそこにありました。

毎日が一生懸命で、余裕の無い時間を過ごしていた為に
寂しい思いをさせていたのでは?と 諭吉が旅立った後とても後悔し恨まれても仕方ないとも思っていましたが
一年たった今とても安らかな顔をしていた事に気づきました。



14523125.jpg



緑溢れる庭の中
やっと痛みから解放され軽くなった身体で走り回ってるのかな?

そんな諭吉が、母さんも早く元気出せよってパワーを分けてくれてる様な気がします。



仲良くして下さったお友達、応援して下さったお友達
本当に有難うございました。

余命3カ月と診断されつつも、一夏と二冬を私たちと過ごし
諭吉は最後の最後まで、俺様を貫いて旅立ちました。

きっとお顔の周りをフワフワした風が通り過ぎたら、諭吉がご挨拶に伺ったのかもしれません
アレっと思ったら声をかけてやって下さると諭吉も喜ぶと思います。


スポンサーサイト
ゆきちの事 | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

No title
こんにちは
よっちんさんお久しぶりです。
諭吉くんがお空にお引っ越しして1年になるのですね。

諭吉くんがパトロールしていたお庭が花でいっぱいですね。
お花が大好きな よっちんさん。
ママが笑顔になれるようにって咲かせてくれていると、オハナも思います。

神様っていじわるって思ってしまうくらい
色々な事が重なる事はありますね。
仕方ない事って頭では解っていても
やっぱり後悔しちゃいますよね。

諭吉くんは隣に退助くんが居てくれて
寂しい思いもすることなく安心して過ごせていたのですね。
お写真を拝見していると涙が出ちゃいます。

きっと今頃は若くなった諭吉くんとぽちのふたりが
お空を自由に走り回っていますね。
お互いのママのお話もしているのかな。。。

私もたまにですが
ぽちの爪の音や、風に乗って懐かしい匂いを感じる事があります。
諭吉くんもきっと
よっちんさんご家族を近くで見守っていますよ。
2014.05.25Sun 12:38 ≫ 編集
No title
よっちんさんこんにちは

お話を伺ってた以上に、実際は大変だったのですね。
よっちんさんが、義父さん等のお世話で色々大変なのを、
諭吉君と、たいちゃんは悟っていたのかもしれませんね。
だからこそ、常にたいちゃんが諭吉君の傍にいてくれた。
そして、安らかなお顔で諭吉君が旅立ってくれたのは、
よっちんさんの所で、幸せな日々を過ごしたからですよ。

諭吉君、よっちんさんの子で良かったね。
今度は空の上で俺様らしく、警備を続けてね。

*お花の紹介ありがとうございました。
シーちゃんママより
2014.05.25Sun 13:57 ≫ 編集
No title
いつも気になり時々お邪魔させてもらってたのですが
記事の更新がされてなくて・・・
それで余計に気になっていた私でした。

諭吉くんのことを知り驚きと同時に涙が溢れてとまりません。
初めて諭吉くんと退助くんと出会ったあの日のお顔を
いまだに忘れていません。

咲き誇るお花の影から今にも諭吉くんがお顔を見せてくれそう!
お庭を見ているとそんな気がしてきます。

諭吉くん、お空の上できっと自由に駆けまわっていることでしょうね。
嬉しそうな笑顔が目に浮かびます。

ご家族のみなさまも大変なお時間を過ごされたのですね。
今は少しでもお元気になられていらっしゃるのでしょうか。
どうかお大事にされて下さいませ。
2014.05.28Wed 22:10 ≫ 編集
No title
よっちんさん お久しぶりでした

本当に大変な日々を過ごされていたのですね。

昨年、諭吉くんの事もいつもいつも、(もしかしたら・・・)ってず~っと気になっていたまちゅです。

諭吉くんが亡くなって、よっちんさんが受けた心のダメージ、どれだけ大きいかわかります。
まちゅもここあの先代ワンコを亡くした時、しばらくは(ああ、もう散歩も行かないんだな~)、(あ、ごはんの準備ももう・・・)って、毎日その時間が来ると、より寂しさを感じたものでした。

でも、いつも諭吉くんのそばに退助くんが寄り添って・・・諭吉くんは幸せでしたね。
よっちんさんが忙しい事、本当に退助くんも感じて頑張っていたんでしょうね~

そうですね~、時々はまちゅとここあの所に風になってやって来て、一緒にお散歩してくれるかな~諭吉くん。

ご家族の事もたくさん重なって、よっちんさん自身もどうぞお体に気をつけてくださいね。

諭吉くんのご冥福をお祈りいたします。
2014.05.28Wed 23:03 ≫ 編集
No title
よっちんさま、お久し振りです。
ブログを拝見するのが遅くなってしまい、申し訳ございません。
諭吉君・・・新しい世界に旅立ったのですね。そこでも立派に警備隊長を
努めていますね、きっと。
お友達に会えたかな? うちのモモにも会ってやってくれていると
嬉しいな。

よっちんさまご家族と過ごした日々は、諭吉君にとって最高に幸せな
時間だったと思います。お庭の素敵な素敵なお花や緑は、諭吉くんが
よっちんさま達に、元気になってね、ってパワーを送ってくれている
証だって思います。
退助君もきっとお庭で、諭吉君の風を感じているんでしょうね。
2014.07.11Fri 22:38 ≫ 編集
Re: No title
オハナさん こんにちは
ご無沙汰しております。

ご心配や沢山の励ましを頂きまして、
本当に有難うございました。
こんなにも一年が長く感じた年は無かったです。

オハナさんもポチくんを見送った時は
とてもお辛かったと事と思います。
でも、いつからか感じるんですよね~
彼らの気配って(^^)気のせいかもしれませんが…

もしそばにいて、見守ってくれているのなら
泣いてばかりはいれませんよね。

2014.08.02Sat 20:35 ≫ 編集
Re: No title
シーちゃんママさん
こんにちは ご無沙汰しております。

いろいろとご相談を聞いて下さり
本当に有難うございました。

お陰さまでいく分と介護が楽になった事は
間違いありません。
何だかいろんな事が凝縮され起こった一年で
それでいてとても長く感じられました。

退助やお友達の皆さんのブログにとても助けられ
よっちん自信も長患いせずにすみました。
本当に有難うございました(^^)
2014.08.02Sat 20:41 ≫ 編集
Re: No title
かたんさん こんにちは
ご無沙汰しております。

かたんさんご自身も大変な時に
お気にかけて下さり本当に有難うございました。

後半年ほどと言われつつ一年以上も頑張って
我が家に笑顔を与えてくれました。
本当に頑張り屋で責任感の強い子でした。

諭吉は子供達と一緒に育てたので我が子も同然
本当に先に行かれるのは、分かっていても辛い物でした。

でも、最後の一週間は苦しそうな顔ばかりだったのですが
旅立った時にはそれはそれは安らかで愛くるしい子供の時の顔に
なっていて正直ホッとしました。

お礼が遅くなりすみません
諭吉の闘病中はかたんさんの手作り食のブログに
大変お世話になりました。
弱っている身体に負担をかけず、中から生命を支える事を教わり
諭吉を支える事ができました。
長年アレルギーにも苦しんでいたのでかたんさんのブログに
出会ってからはいろいろな物が食べられ少しは幸せだったかと思います。
よっちんの手作り食はイマイチだったかも…(苦笑)

そして、桜子ちゃんとルイくんのご誕生
見ていてとても気持ちが救われました。
新しい命の誕生ってパワーがありますね(^^)元気を分けて頂きました。

2014.08.02Sat 21:05 ≫ 編集
Re: No title
まちゅさん こんにちは
ご無沙汰しております。

諭吉を可愛がっていただき本当に有難うございました。
お友達の皆さんにお知らせせねばと思いながらも、
次々にいろんな事が重なり一年たった今頃になりご報告させて頂き
本当に失礼しました。

生前はあまりにも遠くて、まちゅさんとここあちゃんにお会いする事は
出来ませんでしたが、今はスイーーって風に乗り
北国に遊びに行っている事と思います。
まちゅさんがブログで声を掛けてくれなかったら
北国なんてそんな遠くまで遊びに行けなかった事と思います。
本当に本当に有難うございます。

介護している時も、お友達のブログを拝見するだけで
気持ちが楽になりとても助けられました。
諭吉が旅立ち、今はシーズーの居ない我が家ですが
どうぞこれからも退助共々仲良くして下さいね。
2014.08.02Sat 21:17 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。