宮廷犬と暮らす、ボクの庭

先祖は宮廷犬!?シーズーゆきちとシュナ×プードルたいすけのデコボコ日常生活
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お別れ

今年のよっちん家の庭はいつもと様子が違う

何だか生命力溢れる庭?
とでも言うのでしょうか?

1452399.jpg

緑が溢れ
花が咲き乱れいつもの倍の勢いです。

これといって手入れも出来てないのですが、害虫にも病気にも悩まされずに
バラや草木が萌萌えとしています。


庭先へと誘われるように足を運んでは
色とりどりの花を眺め、安らかな香に癒され たくさんのパワーを分けてくれています。



14523123.jpg


きっと彼の仕業かな…


1452311.jpg
シーちゃんママさん諭吉へのステキなお花をありがとうございました。



ご報告が遅くなりました。
先日、少し早いのですが諭吉の一周忌を済ませる事が出来ました。

昨年中は身内の入退院等が度重なり
ご報告する気力も、時間もなくてお友達の皆さんにご心配をお掛けしました。

何よりも、諭吉を失くした事のショックは自分が想像していた物より遥かに大きく
自分自身も病に伏してしまいまいた。


1452349.jpg


諭吉の闘病中に義父が入院、まっきーが入院、義妹が入院(マジです…)私何かしましたっけ神様!?
そのうち祖母の認知症が酷くなり徘徊が始まるなど、
人間に手が掛かり、思ったように諭吉に手を掛けてやれなかった事が悔まれてなりませんでしたが


1452373.jpg


一年たってようやく中身を見る事が出来るようになったカメラの中には
長男くんが撮っておいてくれた亡くなる1週間前から、そして旅立った直後の諭吉の姿がありました。


075.jpg
諭吉に似合うピンク色のフワフワタオルに包み花やおやつで一杯にし荼毘にふしました。
棺の中にはお友達からの年賀状やブログのコピーも持たせてやりました。 諭吉が会いに行けるように…





どの写真にも、ピッタリと諭吉に寄り添い守るような姿の退助が写りこんでいて
その傍らで安心しきった様子の諭吉が何枚も何枚も…

当時を振り返るものの、思いだす事の出来なかった記憶がそこにありました。

毎日が一生懸命で、余裕の無い時間を過ごしていた為に
寂しい思いをさせていたのでは?と 諭吉が旅立った後とても後悔し恨まれても仕方ないとも思っていましたが
一年たった今とても安らかな顔をしていた事に気づきました。



14523125.jpg



緑溢れる庭の中
やっと痛みから解放され軽くなった身体で走り回ってるのかな?

そんな諭吉が、母さんも早く元気出せよってパワーを分けてくれてる様な気がします。



仲良くして下さったお友達、応援して下さったお友達
本当に有難うございました。

余命3カ月と診断されつつも、一夏と二冬を私たちと過ごし
諭吉は最後の最後まで、俺様を貫いて旅立ちました。

きっとお顔の周りをフワフワした風が通り過ぎたら、諭吉がご挨拶に伺ったのかもしれません
アレっと思ったら声をかけてやって下さると諭吉も喜ぶと思います。


スポンサーサイト
ゆきちの事 | Comments(9) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。