宮廷犬と暮らす、ボクの庭

先祖は宮廷犬!?シーズーゆきちとシュナ×プードルたいすけのデコボコ日常生活
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ゆきちの事
CATEGORY ≫ ゆきちの事
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お別れ

今年のよっちん家の庭はいつもと様子が違う

何だか生命力溢れる庭?
とでも言うのでしょうか?

1452399.jpg

緑が溢れ
花が咲き乱れいつもの倍の勢いです。

これといって手入れも出来てないのですが、害虫にも病気にも悩まされずに
バラや草木が萌萌えとしています。


庭先へと誘われるように足を運んでは
色とりどりの花を眺め、安らかな香に癒され たくさんのパワーを分けてくれています。



14523123.jpg


きっと彼の仕業かな…


1452311.jpg
シーちゃんママさん諭吉へのステキなお花をありがとうございました。



ご報告が遅くなりました。
先日、少し早いのですが諭吉の一周忌を済ませる事が出来ました。

昨年中は身内の入退院等が度重なり
ご報告する気力も、時間もなくてお友達の皆さんにご心配をお掛けしました。

何よりも、諭吉を失くした事のショックは自分が想像していた物より遥かに大きく
自分自身も病に伏してしまいまいた。


1452349.jpg


諭吉の闘病中に義父が入院、まっきーが入院、義妹が入院(マジです…)私何かしましたっけ神様!?
そのうち祖母の認知症が酷くなり徘徊が始まるなど、
人間に手が掛かり、思ったように諭吉に手を掛けてやれなかった事が悔まれてなりませんでしたが


1452373.jpg


一年たってようやく中身を見る事が出来るようになったカメラの中には
長男くんが撮っておいてくれた亡くなる1週間前から、そして旅立った直後の諭吉の姿がありました。


075.jpg
諭吉に似合うピンク色のフワフワタオルに包み花やおやつで一杯にし荼毘にふしました。
棺の中にはお友達からの年賀状やブログのコピーも持たせてやりました。 諭吉が会いに行けるように…





どの写真にも、ピッタリと諭吉に寄り添い守るような姿の退助が写りこんでいて
その傍らで安心しきった様子の諭吉が何枚も何枚も…

当時を振り返るものの、思いだす事の出来なかった記憶がそこにありました。

毎日が一生懸命で、余裕の無い時間を過ごしていた為に
寂しい思いをさせていたのでは?と 諭吉が旅立った後とても後悔し恨まれても仕方ないとも思っていましたが
一年たった今とても安らかな顔をしていた事に気づきました。



14523125.jpg



緑溢れる庭の中
やっと痛みから解放され軽くなった身体で走り回ってるのかな?

そんな諭吉が、母さんも早く元気出せよってパワーを分けてくれてる様な気がします。



仲良くして下さったお友達、応援して下さったお友達
本当に有難うございました。

余命3カ月と診断されつつも、一夏と二冬を私たちと過ごし
諭吉は最後の最後まで、俺様を貫いて旅立ちました。

きっとお顔の周りをフワフワした風が通り過ぎたら、諭吉がご挨拶に伺ったのかもしれません
アレっと思ったら声をかけてやって下さると諭吉も喜ぶと思います。


スポンサーサイト
ゆきちの事 | Comments(9) | Trackbacks(-)

もうすぐ誕生日

il-plants4.gif

もうすぐ諭吉の12回目のお誕生日
お陰さまで、今年も何とか無事に迎えられそうです。

その前に…
少しだけ諭吉のこの一年を綴っておこうと思います。

ブログにアップする時は
逝ってしまってからと思っていましたが、

彼の頑張りを少しでも知っててもらってもいいかなと
今、やっと思える心境になったので綴っておこうと思います。



28815.jpg



上は2010年5月の健康診断の結果
下は2012年4月の健康診断の結果です。

そして、2012年4月時のくわしい血液検査の結果が次の写真になります。


2112401.jpg


現在は、この頃よりいく分か良好な状態に戻ってはいますが
見ての通り 肝臓 腎臓 心臓

主要な臓器がかなりのダメージを受けた状態です。
そして、お気付きかもしれませんが肝臓 腎臓は一度弱ると
人間同様に完治は難しい病気です。


心臓の方は、憎房弁閉鎖不全症 グレード5に対してステージ3です。

そして、お腹の気になる病名は…
お腹の中に悪いものがある…って事だけでお許し願えますか?


諭吉2


引っ越しの後、探しても探しても見つからず諦めかけていた
諭吉のパピー時の写真が出て来ました。

この頃からもう12年も経つんですね~

12年も一緒にいれば家族同然です。もちろん、あれこれ助ける手立ても考え
病院もいろいろな所で診て頂きましたが、その度に聞かされる言葉は

今年の誕生日は迎えられないかも…でした

10歳が過ぎた頃には、家族で覚悟を決めていたことですが、
その事が急に現実となって目の前にやって来ると…やはりショックでした。



諭吉とわか3


長女ちゃん2歳0か月 諭吉3か月
やんちゃな諭吉にいつも泣かされていた長女ちゃん
靴下や紙パンツをよくひっぱり脱がされていました(笑)

諭吉と共に育った子供たち

彼らも交え今後の事を話し合いました。
検査するにも手術するにも麻酔が必要なのですが、
心臓に病気があるのと高齢という事で麻酔をかけた時点で生きて帰ってくる確率は
分からないとの事、手術すればその後長期の入院となる事
手術して3年以上の生存は保障できかねないとの事…

5月に少しブログをお休みさせて頂きましたが
看病や病院通い そして、今後をゆっくり考える時間として頂きました。


29129.jpg


子供たちと意見が分かれるかなぁっと思いましたが
以外に早く諭吉の今後の方針は決まりました。
長年一緒に暮らしてきたから思いは一緒ですね

投薬治療で出てきた症状に対しての治療のみ行う

これが我が家の諭吉へ対しての精一杯のありがとうの気持ちです。
どうせ身体を切っても治らないかもしれないなら切らない・痛い・怖い思いをさせない
目も見えず耳も遠い諭吉を病院の檻に入れたくない・寂しい思いをさせない
何よりも、諭吉らしく逝かせてやりたい

諭吉らしく、これが出来るのは我が家ででしか出来ない事です。

今更ですがブログに闘病を綴らなかったのは、諭吉らしくに反するかなと思ったり
(きっと、弱い自分を見せたくないはず)

文才の無い私が闘病を綴ってもうまく書けず
何かの拍子でこのブログを見つけた同じ病気の飼い主さんに
間違って絶望感や嫌悪感を与えかねない…と思ったので綴る事はしませんでした。


291211.jpg


よっちん家の諭吉へのケア
これを 酷い飼い主だと思われる方もいらっしゃるかとも思います。
出来ることを色々とやったらいいじゃないと思われるかとも思います。
でも、もう一緒にいれる時間は元気でも後わずかなんです…

余命半年ほどと言われ今に至るまでには短い入院も何度か経験し
何度となく薬を変えてみたりサプリメントを探してきたりと奮闘しています。

無理に切らず体力を温存したのが良かったのか?
今は合う薬が見つかり ご存知のようにブログにも顔が出せるようになっています。
季節の変わり目や今年の猛暑に死線を彷徨ったりもしましたが、
もう一人の家族にも励まされビックリするぐらい頑張っております。

最近の様子は、よっちんが呆れるほどです…


2102933.jpg


俺様 諭吉

気ままに長生き目指しておりますので
この記事でいろいろとご心配・内緒にしていたお叱りを頂くかとも思いますが
今後とも知る前と同じように長寿応援また可愛がってやって頂けると幸いです。

はあああ…やっと言えた (泣)胸の痞えが取れました。
今年は諭吉の介護もあったので、なかなかブログ更新が出来ませんでしたが
辛抱強くお付き合い下さったお友達の皆さんありがとうございました。

たわいのないコメントのやり取り、忙しくても時折のぞいてくれるお友達のコメントが
よっちんの折れそうになる心をどんなに支えてくれたか…
ブログやってて良かったぁ~って本当に心底感じました。


きっと、しんみりさせちゃったと思いますが
よっちん家一同 諭吉のケアにも慣れ今は心身ともに落ち着いています。
時の流れは止められません いつか来る日がそろそろなんです
その日がいつかは分かりませんが、これから一緒に見守ってやって下さると嬉しいです。





ゆきちの事 | Comments(14) | Trackbacks(-)

新居





ずいぶんと朝晩冷え込むようになったよっちん家地方

夜の散歩の折には星がキレイに見えます。


その夜空に、先日螺旋を描きながら飛行する物体を発見!
いや??目の錯覚??

目を凝らして、夜空を見上げた時には飛行機の影すらありません…
わお~ ついに物忘れからボケ始めてしまったか

みなさんにはそんな経験ありませんかね?
あれ…何だったのかなぁ





aki.jpg


朝晩、冷え込むようになりましたが、
まだ暖房を入れるほどではありません

しかし、うちで一番のご老体には応えるだろうと
新居を購入♪



21063.jpg


屋根付き、一戸建てです。


21065.jpg


この時期はいつもだと段ボールハウスになるのですが
今年はちょっと奮発しちゃった~



21068.jpg


決め手は屋根がファスナーで開閉できる所
何事があっても諭吉が引っ張り出せます  

そして、本能的に落ち着くようです。


210622.jpg


新居のお披露目も終わり
あったかぬくぬくマッタリしている所に来客です。


210620.jpg


姪っ子ななちゃん

っと、
モレなくセットでやって来る はちくん



はち210619


連休の暇つぶしに  遊びに来てくれました。


しかし まあ、退助のこの対応…
この間のマリンちゃんとはなちゃんとは大違い~
弟分はち には厳しい退助なのでした。

退助の名誉の為に付け加えるとすれば
はちくんが諭吉の新居に不法侵入しようとし怒られたんですけどね


はちくんにも気に入られた 諭吉の新居


21066.jpg


少しは喜んでくれたかな 

デメリットとして、
目が見えない諭吉には入口を探すのが一苦労そう

しばらく洗濯していない諭吉の毛布を入れることで解決できましたが、
新居なのにちょっぴり犬臭くなっております





「宮廷犬と暮らす、ボクの庭」に
遊びに来て下さりありがとうございます。

皆様に応援していただけるととても嬉しいです



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ シュナプーへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑
退助と同じシュナ×プードルちゃんがランキングしています
ポチっと一押しして見てね♪



ゆきちの事 | Comments(10) | Trackbacks(-)

大福








先日の大型台風の影響はほとんど無く
去った後は過ごしやすい気候となっている よっちん家地方





そろそろ、日中も涼しくなって欲しいものです。


29122.jpg



職場の子に、コンビニスウィーツをおやつに頂きました。

「はいコレ、諭吉ちゃんみたいだから思わず買っちゃた~」
って、もらったのがコレ 


諭吉さん、1年ぶりにトリミング(プロによる) の許可がやっと下りました。
病院からの指示でツルツルサマーカット この時期にねェ…


今後のケアがやり易いって事からですが
ちょっぴり寒そう!?



29127.jpg


まんまるなお顔が
確かに大福みたいに見えるかもね~ 


29129.jpg 



この頃、目は殆んど見えてないようです
耳もかなり聞こえにくくなっているようですが、

その分鼻が利くらしく
匂いで障害物や自分のいる位置が確認できているようです。

もちろん、家族も匂いで分かるよう



291211.jpg 



退助とお相撲ゴッコする事もなくなり しがな一日をゆっくり寝て過ごします。
その横で、退助もマッタリ過ごしている事が多くなりました。



291213.jpg




バシバシ  写真を撮ってたら退助に睨まれちゃった~

そうだね、諭吉さんのお昼寝の邪魔でした 
って、あなたのカミカミする音も邪魔じゃない??




he-sou.jpg



29144.jpg 





人間は年を取り最後は子供に戻ると言われますが、
(我が家のおばあちゃんはボケちゃってて子供に戻っています)

ワンコも年を取ると子犬に戻ったように感じます。
(諭吉は半ボケかな?)

ふふっ、熟睡すると聞こえないので呼んだだけでは起きません
写真撮ってても カミカミガム噛んでても関係ないね 

この寝顔がたまらなく愛しいです。



が、









29141.jpg 



熟睡しきったこの顔は…ブログに載せても良かったんだろうか…

愛しさ通り越して、ホラ~だなっ 








「宮廷犬と暮らす、ボクの庭」に
遊びに来て下さりありがとうございます。

皆様に応援していただけるととても嬉しいです



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ゆきちの事 | Comments(10) | Trackbacks(-)

おめでとう♪

今年は、何だかバタバタしていて
ごめんね。

もうすぐ日付が変わっちゃうけど…


11月28日 11歳のお誕生日おめでとう♪

諭吉





1112841.jpg


諭吉がわが家へやって来た頃は
まだまだフィルムカメラが主流の時代

パソコンに保存なんて、最近の事

引っ越しもしたので幼少期のネガと写真が
未だに見つからない…

やっと見つけた一枚の写真 4歳の長男くんと生後五ヶ月の諭吉


111327.jpg


それから11年の歳月が流れ

今も、こうして腕の中にいてくれてありがとう



8613.jpg


4年前、引っ越しと同時に
一緒に暮していたグレートピレニーズのランを老衰で亡くし

広くなった家に、一人ぼっち 小さく縮こまってちっとも笑わなくなったよね


011342.jpg


そんなあなたを心配して 退助を迎えたんだけど…
良かったのかな!?


012667.jpg


でも、きっと正解だった♪


1397.jpg



笑えるようになったもんね。



131924.jpg


言葉の分かる、大切な仲間?それとも弟?

諭吉にとって退助はどんな存在だろう!?



006.jpg



いつも側にいて、
ホッとする家族には間違いないよね。



111235.jpg


楽しい事も、嬉しい事も…そしておバカな事も
2匹だと楽しいよね。

そんな、楽しそうな諭吉をまだまだず~っと見ていたい よっちんです。


1112840.jpg



12才のお誕生日も笑わせてね♪

もう一度、お誕生日おめでとう♪ 諭吉






コメントのお返しが遅れております。
ゆっくりで申し訳ないのですが、一人一人と
楽しくコメントさせて頂きたいのでどうかのんびり
待ってやって頂けたらと思います。

また、月末の仕事が落ちつきましたら
お友達のブログへと遊びに行かせて頂きたいと思っておりますので
その間ブログが滞ると思いますが、こちらものんびり待って
頂けたらと…わがままばかりでごめんよぉ~


ランキングに参加しています♪
応援のポチっと一押しヨロシクね
↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ゆきちの事 | Comments(21) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。